口元から輝く美しさを手に入れるなら表参道の審美歯科

  • 表参道では複数の矯正歯科に行きましょう

    • 表参道には矯正ができる歯医者が多くあるので、歯並びが気になる人は訪ねてみましょう。

      表参道の矯正の人気度が上昇しています。

      歯並びのコンプレックスを抱えている人もいて、笑顔になるのが苦手というケースもあります。


      現在ではあごが小さい人が増えているため、歯が生えてくるスペースが少なくなって歯がずれて生えてきてしまいます。



      見た目だけの問題ではなく、歯並びが悪いと歯と歯の隙間が広がってしまい、食べ物のカスが溜まりやすく歯周病や虫歯のリスクも大きくなります。

      以前では治療をするときのワイヤーが目立っていたのですが、現在では目立ちにくい方法も多く生まれているので、表参道で複数の矯正歯科に行って話し合いをして自分に合っているところで治療をしましょう。
      話し合いは無料のところが多いので、自分の悩みを伝えておくと安心です。

      治療方法も歯の裏側に器具やワイヤーを通すインコグニートと呼ばれるものや、マウスピースを使って治療をする方法があります。
      歯の裏側にワイヤーを通す方法は、表側からは治療をしていることが分かりません。


      マウスピースを使った方法は取り外しが可能なので、飲食をするときに邪魔にならず、少しずつ力を加えるようになっているので痛みが少なくなっています。

      治療方法に関しては歯医者によって違ってくるので、表参道の矯正歯科に行って比較することが大切です。

      定期的に歯医者に行くことで2年から4年程度の治療期間で終了して、その後は歯並びが戻ら無いようにリテーナーを使います。